浜松市/インプラント/拡大精密治療/セラミック修復/歯周病/歯医者

静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー8F

Tel 053-454-8812
TEL

ドクターブログ – ページ 7

フロリダ旅行

こんにちは、歯科医師の村埜です。

私事ですが、先日結婚式を挙げまして、新婚旅行に行ってきました。
選んだ場所は…フロリダ!それもディズニー三昧です。
当初は北欧など落ち着いたところにと思っていましたが、アメリカのディズニーワールドには
若い頃しかなかなか行かないかなということで、決定しました。

旅行内容としてはディズニークルーズという船に3泊4日、ディズニーワールドに3泊4日、
そして前後には丸一日を超えるの移動時間という日程でした。
感想はというと…想像以上にとても楽しかったです!特に船上での生活はお気に入りです。
船の上とは思えない広さの船内には、10箇所以上のレストラン、バー、映画館、劇場、
プール、スポーツコート、ゲームセンターなどがあり、飽きることがありません。
さらに様々なイベントが毎日そこかしらで行われます。ディズニーキャラクターまで登場し、
興奮が冷める瞬間のない、あっという間の4日間となりました。
そこから怒涛のディズニーワールドへ。こうなると、もう現実に帰ってくることが困難です。
夢の様な時間を過ごしました。

それから長いフライトを経て帰国すると…、ひどい時差ボケに悩まされてしまいました。。
体がびっくりしてしまったのかもしれません。
ですが、是非また行きたいと思える旅行となりました。

お休み中・時差ボケ中とご迷惑をおかけしましたが、リフレッシュした分、頑張っていきたいと思います!


歯周病と糖尿病の関係

こんにちは、勤務医の長谷川滋です。

以前参加した勉強会で、歯周病と糖尿病の関係にについて
聴講しました。

糖尿病でお悩みの方もいらっしゃると思いますので今回
ブログで挙げました。

 

歯周病と糖尿病の関係性については、テレビ番組でも
よく取り上げられるほど認知度が高くなりました。

2016年国民健康・栄養調査において、糖尿病人口は
1,000万人超の右肩上がりで
増加しているようです。

その増加傾向にある糖尿病ですが、歯周病との
負の関係性が認識されています。

糖尿病は血液中にある阻害物質が増えることで糖分を
細胞にしまうインスリンの働きが
弱くなってしまいますが、
実は歯周病で歯ぐきが炎症を起こすと、
この阻害物質が増えてしまうのです。

もし糖尿病の方が通院していても糖尿病を表す値である
HbA1cが思うように下がらない
場合、
その方が歯周病にも罹患しているようなら、
歯周病治療を行うことで
歯ぐきの炎症を抑えることで、
HbA1cを下げることも考えられます。

 

糖尿病は悪化すると、失明や足の切断、人工透析等にも
つながる深刻な合併症を引き起こす病です。

お悩みの方、或いは気になっている方がいらっしゃいましたら
一度ご来院ください。

自転車の国 Netherland

 こんにちは!院長の長谷川です。
 前回の私のブログは学会報告でしたが、今回は自転車の国としてのオランダについて少し。

 

 オランダは「Netherland」(英語読みネザーランド、オランダ語読みはネーデルランド)
  と呼ばれており、これは「低い土地」ということを意味します。

 もともと国土が低く、自らの干拓によって土地を広げてきた経緯があります。

 「世界は神が創った。オランダはオランダ人が造った。」
  という言葉があるぐらい
ですからね。
  かの有名なオランダの水車は、その低い内陸から水を排水するための

 昔からのシステムで、のどかなイメージとは裏腹に、実は切実な実情が垣間見えます。

 

 国土が低いということは、水位の上昇に極めて影響を受けやすいということでもあり

 地球温暖化にも国を挙げて取り組んできました。その一つが自転車です。

 排気ガスを排出しない自転車をなるべく有効に使えるよう、オランダでは昔から

 自転車レーンの整備などを積極的に行ってきました。

 国土がほぼ平らであるということの優位性と相まって、今や国民の数よりも

 自転車の数の方が多いと言われるほどです。

 

 私も滞在したホテルから自転車で学会会場まで移動するという、長年の夢が

 今回ようやく叶いました。学会・プライベート共に充実した海外研修となり、

 本当に楽しい時間を過ごすことが出来ましたね。

 

 

コンポジットレジンの理解を深める

こんにちは、歯科医師の石井です。

昨晩は台風が日本を縦断していきましたね。

そんな台風迫る強風の中、コンポジットレジンのセミナーに参加してきました。
コンポジットレジンはお口の中で直接詰める白い詰めもののことで、当院でも治療提供する機会が大変多い治療材料です。
さらに治療が1日で終わり、その後むし歯が再発しにくいという特徴があります。

以前もセミナーに参加しているのですが、今回はアドバンスコースということで、さらに専門知識を増やし、適応範囲を広げていく目的です。




色々な器具を使って精密に詰めていきます↓



銀歯を白くしたい、再発しにくいむし歯治療を選びたい、など治療にご興味がある方は当院スタッフまでご相談ください。
 

勉強会

こんにちは、歯科医師の村埜啓真です。
すっかり暑くなり蝉も鳴き始め、夏が来たなと感じる今日この頃ですが、皆様体調崩されたりしていないでしょうか?

僕はそんな中、先週の金土日と東京での勉強会に参加してきました。
当日は豪雨のため新幹線が2時間遅れという不安のよぎるスタートとなりましたが、いざ参加すれば大変実りのある3日間でした。

今回参加した勉強会は日本全国から歯科医師200名ほどが集まり、朝から夜まで臨床を語るというものです。
中でも、リーダーである先生がご自身の60年の臨床を振り返る講演はまさに圧巻で、違う世界にいる方ということを改めて実感しました。ただそれと同時に、これまで学ばせて頂いた多くのことを、少しでも継承していくことができたらと感じました。

歯科に限らず、世界は継承されたいろいろな知識や技術によって成り立っています。
その恩恵を受けて過ごすだけではなく、継承・発展ということを頭の片隅に置きながら、日々生活していけたらなと思います。

EuroPerio9

こんにちは、院長の長谷川慶です。

六月中旬から一週間ほどかけて、オランダはアムステルダムにて開催された

第9回ヨーロッパ歯周病学会(EuroPerio9)に参加してきました。

3年に一度ヨーロッパで開催されるこの学会は、
世界的にも著名な各国の歯科医師が
数多く講演することでも有名で、
一度に多くの貴重な講演を聞ける非常に稀な学会の
一つです。

今回も地元スタディグループの仲間と一緒に参加してきました。

 

一般的な学会は2~3日で開催されることが殆どなのですが、ヨーロッパ歯周病学会は

全4日間かけて行われます。その分内容も非常に充実しており、今回は

「硬・軟組織の保存」「天然歯の保存」などテーマに分かれての講演や手術の動画など、

非常に興味深い内容が多かったです。

 

今回初めての参加となりましたが、新しいトピックも数多く聞くことが出来て、

とても有意義な4日間を過ごすことが出来ました。次回は3年後にデンマークで

開催されるそうなので、可能であればまた参加したいですね。

 

私がお休みをいただいている間に頑張ってくれたスタッフにも大変感謝しています。

ありがとうございました。



歯周組織再生療法

こんにちは、勤務医の長谷川滋です。
この頃は台風もあって雨が多い時期になってきましたね。
外出には気を付けましょう。

先週の水曜日に定期的に通っている東京のスタディーグループに参加してきました。
今回は歯周組織再生療法についてでした。
講演された先生の考え方を交えながらオペ後の経過まで
話されていて、とても楽しい時間を過ごすことができました。
歯周組織再生療法とは、歯周病により失われた
歯周組織(歯を支えている歯槽骨や歯根膜)を再生させることができる術式です。
この術式には、歯周組織破壊の程度が局所にとどまっている
等の適応症があるので誰でもとはいきません。
もしご興味がある方は気軽に質問していただければと思います。
今回話したスタディーグループは月に一回ありますので、
面白い話がありましたら投稿する機会があると思います。
またチェックしていただければ幸いです

 

日々勉強です

こんにちは、歯科医師の石井です。

歯科医師が日々進歩する医療の情報をアップデートし、新たな技術を身につけるために、あらゆるセミナーが開催されています。
セミナーとひと言で言っても、1日だけのものから1年間毎月通い続けるものまで様々です。
私は先月から10ヵ月コースのセミナーに参加しています。
この週末が第2回目でしたが、とても充実した2日間で学ぶことが楽しいと思える時間でした。
朝から夜9時までというなかなかハードなスケジュールなので、身体はぐったりですが。。



会場が東京タワーに近いため、セミナー後にタワーの真下まで行ってみました。
ライトアップされたタワーはガラス細工のような美しさでした。
来年2月までこの景色を見ながら毎月セミナーに通います。頑張ってきます!

初めまして!

こんにちは、歯科医師の村埜啓真と申します。
この四月から長谷川歯科医院にて勤務をしています。
新年度を迎えた学生の頃のように、期待と緊張を胸に、日々朝を迎えています。

今回は初めてのブログですので、簡単に自己紹介をしたいと思います。
まず名前ですが、これまでの人生、一度で正しく呼ばれたことはありません。
村埜啓真で「むらのひろみち」と読みます。
漢字は難しいですが、読み方自体は簡単ですので、気軽に声を掛けて下さい。
そして生まれ・育ちはともに浜松です。実は院長である慶先生と同じ小学校学区に住んでいたことを知り、ご縁があるものだなと感じています。
趣味は旅行や運動ですが、それと同じくらい、それ以上?歯やお口のことを学ぶことも好きです。今後、勉強会などに参加しましたらこのブログでも紹介していきたいと思います。

これから長谷川歯科医院の一員として丁寧な診療を心がけていきますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

検診の大切さ

こんにちは、勤務医の長谷川滋です。
新年度に入りまして、気温が高くなり過ごしやすく感じると
思います。
ただ、時間帯によって気温差が違うので体調の管理には
気を付けないといけませんね。

先週の土曜日に勉強会に行ってきました。
内覧会等を手掛けている株式会社の社長の講演会でして、
主に会社方針、仕事内容、他にも歯科に対するこれからの想い等を話してくれました。
その中で最も強調されていた内容は、日本の医療費高騰が
進んでいることに対してでした。
実は日本の医療費の大半は医科が占めていて、歯科はごく一部です。
そのような状態でも歯科が医療費の削減に貢献できることは
十分あります。
それは歯の健康を維持することです。
特に歯周病を抑えられれば、病気になるリスクが減少出来て、それが医療費の削減にも繋がります。
痛くなったり困った時にだけ行くのではなく、メンテナンスをしっかりすることでお口の管理をして
歯周病等のリスクを減少し、それが医療費削減に繋がれば、
誰一人不利益なく、みんな幸せになります。
リスク回避を徹底している講演者ならではの講演内容でした。

自分も診療中に似たことは話しすることはありますが、医療費についてまでは話せていません。
徐々にでもそのような考え方が広まるように、
プライベートを含めて話す機会を作っていければ、と考えています。
皆さんの周りでも歯科に興味がなくてメンテナンスに通わない方がいましたら、是非検診を勧めていただけたらと思います。
よろしくお願いします。




 

〒430-0927 
静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー8F

Tel 053-454-8812
診療時間 日祝
8:45~12:45 -
14:00~18:00 -

・・・14:00〜16:00 / 休診:日曜日・祝日

当院では各種保険診療を取り扱っています 当院では各種保険診療を取り扱っています

診療カレンダーはこちらからご確認できます。