浜松市/インプラント/拡大精密治療/セラミック修復/歯周病/歯医者

静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー8F

Tel 053-454-8812
TEL

ドクターブログ – ページ 2

東京マラソンご報告

こんにちは、院長の長谷川です。
3月初めに開催された東京マラソン、元々2020年に予定していたものが延期もあり
2年越しの参加となりましたが、今回無事に完走することができました。

公式記録としては4時間18分でしたが、自分のランニングウォッチでは
ゴール時約2kmの誤差があり、そちらでの42km通過タイムは4時間3分でした。
低いところに流されるのが自分の良いところでもあるので、
今回はそれを以って東京マラソン最終タイムにしたいと思います。

開催前~当日の感染症対策も徹底しており、スタートに関しては3グループに分けての
ウェーブスタートを採用。また沿道からの応援も規制され、平時よりもかなり人数は
少なかったようです。
それでも都内各所を巡りながら走るコースはとても楽しく、最後まで楽しむことができました。

内容としては、32km地点を3時間で目標通り通過。36km地点までは粘ったのですが、
そこで脚が止まってしまいました。その時点でのタイムが3時間20分ほど。
残り6kmを40分で走れれば4時間を切ることができたのですが、そこが今の自分の限界でしたね。

それでも初参加のしまだ大井川マラソンでは5時間15分と惨敗だったので、
それを考えるとかなりの進歩です。また少ない練習期間ではありましたが、
せっかく獲得した持久筋でもあるので、今後もハーフマラソンぐらいは続けようと思います。
そしてチャンスがあれば長い距離もfun run程度には続けたいとも思っています。

何にしても、良い経験となりました。
今後は海外のマラソンイベントなどに参加するのも良いかと思いましたね。




牡蠣の殻むき体験

こんにちは。勤務医の田中です。

昨年の夏に牡蠣の養殖を見学しましたが、今回は大きくなった牡蠣の殻むき体験に行きました。
身を傷つけずに殻を開けるのは至難の技。
25個中傷つけずにむけた牡蠣は12個でした。

浜名湖の牡蠣は他の産地のものと比べて少し小粒ですが、味がぎゅっと濃いことが特徴だそうです。
シーズン終わりの今がおいしく、娘は息子の分まで食べて息子を泣かせていました。

趣味

こんにちは、勤務医の青木です。
立春も過ぎ、暦上は春になりました。段々と陽の光が暖かくなってきましたね。
僕は暖かくなると、家の中にいるより外に出たくなります。
最近は、冬の運動不足を自覚し、走ってみたり、登山に行ったりと外での活動を意識的にしています。
運動不足の方にお勧めの山を見つけました。
掛川市にあります、粟ヶ岳です!
粟ヶ岳は標高532m、登山道入り口から頂上まで2.6km、徒歩で50分程の山なのですが、
眺めがかなり綺麗で、頂上からは世界農業遺産にも選ばれたという美しい茶畑を一望できます。
頂上にはテラスがあり、美しい景色を見ながらランチも楽しめます。
春には桜の名所にもなるとのことです。ただ坂が急なので登山される際にはくれぐれもお気をつけて下さい!

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。院長の長谷川です。
昨年は仕事を通じて多くの方とご縁を頂き、感謝しています。

さて医院としては昨年、勤務医が一人増え少し変化がありましたが、
今年も春に育休中のスタッフが復職予定、そして歯科衛生士も入社予定という変化の年です。
今までもそうですが、マンパワーが増えることで仕事の質を上げていくことが可能になります。
2022年も少しずつ仕事の精度を上げていきたいと考えています。

また本年仕事におけるアウトプットについては、雑誌投稿や大きなプレゼンを予定しています。
プライベートでは、春に出走予定の東京マラソンに向けて、月間200~240kmのラントレーニングを行なっています。
いずれも体調管理に気をつけて、臨みたいと思っています。



すっかり忘れていましたが、私は寅年生まれなので年男ですね。
そんな2022年もどうぞよろしくお願い致します。

手びねりアップルタルトを作りました

こんにちは。勤務医の田中です。

りんごのおいしい季節ですね。
わが家もりんごをいただいたので、なかしましほさんのレシピで「手びねりアップルパイ」に挑戦しました。

混ぜるだけの生地に混ぜるだけのアーモンドクリームを塗り、生地の端を折り返したら、タルト型がなくても簡単に作ることができます。
子どもたちも一緒に作ることができ、りんごもたくさんつまみ食いができて満足そうでした。

もちろん写真はとる暇もなく食べてしまいました!素朴な味でおいしかったです。
次はクリスマスケーキに挑戦したいです。

紅葉

こんにちは。勤務医の青木です。
あっという間に冬至を過ぎ、1週間。寒くなってきました。
冬のイメージとはずれるかもしれませんが、浜松周辺の紅葉の見ごろはこれからということで、現在紅葉を綺麗に観られる場所を探しています。
昨年は鳳来寺山に紅葉を観にハイキングに行きました。
普段あまり自然と触れ合う機会がなく、久しぶりに観る紅葉の鮮やかな色彩に感動しましたが、
当時映画上映され、すぐに見に行った映画「鬼滅の刃無限列車編」に出てくる炎柱、「煉獄杏寿郎の髪色に似ているな」というのが
一番最初に出てきた感想でした。

自分の目で見ると赤、オレンジ、黄色、緑などだけでは言い表せず、写真で見るイメージとも違い、とても綺麗なグラデーションで本当にu美しいです。調べてみると浜松周辺だと11月下旬から12月上旬まで見られるところが多いようです。
是非機会があったら、紅葉を観にハイキングに行ってみて下さい。
写真は昨年の鳳来寺山の紅葉風景になります。

PET検診

こんにちは。院長の長谷川です。
先日、浜北区にある浜松PET診断センターにて、PET検診を受けてきました。

PETとは、Positron Emission Tomography(陽電子放射断層撮影)の略で、
・一度に広い範囲を検査できる
・初期の癌も発見できる
・身体の負担が少ない
といった特徴があります。

私は6年ほど前から、2年に1回この検査を受けています。
幸い、今のところは問題はありませんが、二人に一人が癌になると言われているこの時代、
予防がベストなのは言うまでもありません。

そしてやはりその次は「早期発見・早期治療」です。
そうした予防あるいは早期発見という点において、PET検診は非常に有効な検査だと考えています。

もちろん通常の人間ドック、こちらも2年に1回程度受診しています。
人間ドックを含めた定期的な健康診断のメリットは

1.身体の状態を数値化できる=客観的に見ることができる
2.継続的に検査することで、以前の状態との比較ができる=変化を知ることができる

ということだと思っています。
そしてそれは、歯科においても同様です。
当院では、定期的な検診とメンテナンスをお勧めしています。
たとえ症状がなくても、ぜひ受診を検討してみてください。

浜松PET診断センター
http://www.hmp.or.jp

浜名湖産の牡蛎の養殖

こんにちは。勤務医の田中です。

先月末、浜名湖の牡蛎養殖場に牡蛎の赤ちゃんを見てきました。

ワイヤーに通されたたくさんのホタテ貝の殻を浜名湖に沈め、そこに牡蛎の赤ちゃんが張り付くのを待ちます。
そこから1年半かけて牡蛎を大きく育てていくそうです。

初めて見た牡蛎の赤ちゃんは、小さくても牡蛎そのもの。とてもかわいかったです。
しかし、大きく育つまでにクロダイに食べられたり、海水温の上昇があったり、ここ最近では困難もあるようです。

浜名湖産の牡蛎の現状を知ることができ、食べられなくなってしまう可能性もあることに気が付きました。
広島の牡蛎よりも濃厚だと言われる浜名湖の牡蛎を冬になったらまた楽しみたいなと思いました。

オリンピック

こんにちは、勤務医の青木です。
昨日オリンピックが終わりましたね。
延期もあり2021年の今年にたくさんの「TOKYO2020」が耳に入ってきたので、来年が2022と聞いて1年タイムスリップしてしまう気になっています。
オリンピック期間中はもともと球技が好きなこともあり、球技種目を特に夢中になって見ていました。
野球、ソフトボールは前回開催が2008年と12年前とのことで久しぶりのオリンピック競技で共に金メダル、
卓球ではお隣の磐田市出身の伊藤選手、水谷選手が卓球の本場、中国代表を破って金メダル、
サッカーは惜しくもメダル獲得は出来ませんでしたが、過去最高の4位でした。
大活躍の久保選手は次回パリオリンピックにも出場可能とのことで次回も大活躍を期待しています。
女子バスケットボールは準決勝(VSフランス)から見たのですが、勝利し決勝に!
決勝のアメリカには惜しくも敗れてしまいましたが、楽しく観戦させて頂きました。

次はパラリンピックが8月24日から開催されるとのことなので、楽しみにしています。

咬筋に対するボツリヌス療法 2

こんにちは。院長の長谷川です。
前回のブログでもお伝えしましたが、当院では「咬筋に対するボツリヌス療法」を
行っています。自分自身でも行いましたので、今回はその経過を報告したいと思います。

施術後3カ月ほど経過しましたが、自分でもはっきり分かるほど食いしばりなどの「力」が
弱くなった実感があります。以前は起床時にアゴの疲れや歯ぎしりによる寝苦しさを感じること
も多かったのですが、最近では以前よりもぐっすり眠れるようになり、また起床時にアゴの疲れ
を感じることも減りました。
術前と3カ月後の顔写真を比較してみると、咬筋(矢印部)の筋肉が落ちているのが
はっきり分かりますね。



歯科治療における歯ぎしりなどの「力」による影響は非常に大きく、
重度であれば自身の「力」によって自分の歯が割れてしまい、歯を失うこともあります。
当院でもいくつかの方法で対応していますが、「力」に対する治療は非常に難しいです。
最も有効であろう「就寝時のマウスピース装着」は患者さん自身に委ねられるため、
歯科医師が実際に確認することは難しく、また違和感等もあり徐々に使わなくなってしまう
こおとも少なくありません。
ボツリヌス療法は、そうした方にも非常に有効であると感じています。

二次的な効果ではありますが美容的観点から言うと、咬筋が弱くなる(=痩せる)ことで
「小顔効果」も伴います。
当院ではあくまで治療という観点で行っていますので術前診断が必要にはなりますが、
気になる方はスタッフまでお声がけ下さい。

〒430-0927 
静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー8F

Tel 053-454-8812
診療時間 日祝
8:45~12:45 -
14:00~18:00 -

・・・14:00〜16:00 / 休診:日曜日・祝日

当院では各種保険診療を取り扱っています 当院では各種保険診療を取り扱っています

診療カレンダーはこちらからご確認できます。